FC2ブログ

Articles

クレバー(利口)からクレイジーへ

 前から考えていた。
 自然科学をやっている学生と教員を眺めていて、やけにクールでクレバー(冷静で利口)な連中が多いということ。意外だと思った。
 自然科学を突き詰めてやっているような連中は、もっとホットでクレイジー(情熱が空回りしていて、そしてイカれている)なものだろうと思っていたからだ。

 別の表現をすれば、みんなやけに常識的だなーという風に思うのだ。俺はもっと、科学をやっている連中は良いにせよ悪いにせよ変人ぞろいだとばかり思っていたのだ。

 別段クールでクレバーであるということ・常識的であるということは、悪いことではない。私は嫌いではない。
 しかし、私は科学をする連中はもっとクレイジーなものじゃないのかと、ずっと思っていた。
 みんながみんなクレイジーでも困るだろうが、だが、「良い意味で変人」だと思うようなクレイジーさというのはあっても良いと思う。むしろクレイジーであるほうが魅力的なんじゃないかと、私自身は魅力を感じる。

 私自身は、「ホットでクレイジー」でありたいと思っている。クレバーに立ち回るだけで終わりたくはない。

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ