FC2ブログ

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の価値判断はどこまで自分で考えたものか

> まぬけづらの浪漫倶楽部

> ざっくり言えばメディアリテラシーの問題なんですが、教養の問題とも言えそうです。そう考えると、難しい。

 多分ちょっと私の思っていることと違うと思う。
 私が気になっていることは、自分が好きだと思ったとして、それはどこまで自分で考えたものなのだろうか? ということ。

 知らないうちに回りの人の意見・考え方にどうしても影響されてしまう。外界からの影響がない、純粋に自分だけで考えた判断なんて、そもそもありえないんじゃないかということ、を気にしているのです。

「これは私が良いと思っている」と思っていても、無意識のうちに周りからの影響でそう刷り込まれてしまっているだけではないか。
 周りから刷り込まれた意見を自分で考えた意見だと思い込んでしまって、影響を受けたことにすら気づいていない。その状態がなんか怖いのです。

 だからもしかしたら不可能かもしれないが、それでも自分の意見は自分で決められるようになりたいし、影響を受けるにしても「影響を受けている」ことを自覚できるようにはなりたいということ。

 普通の人がなにかの問題について意見を言うと、社会常識にそった意見を言って来ることがある。それはその人のオリジナルでは決してなくて、周りの社会・文化の影響でそのコピーを言っているだけなのだが、それを言っている本人は自分が回りの影響を受けていると分かっていない、自分で考えたオリジナルの意見だと思っていっている。そういうことがあるんだろうなとおもって、その状態に違和感を感じる。

…だいぶ分かりにくいですね。

トラックバック一覧

それはすごく大問題 存在という一個の謎
 利口系無重力blog@北大さん「自分の価値判断はどこまで自分で考えたものか」 『多分ちょっと私の思っていることと違うと思う。  私が気に...
  • 2008/03/23
  • from : 隠れ蓑~penseur~

コメント一覧

自分の考えを持てるようになったのは育ててくれた親や幼稚園、学校の先生などの影響によるものだと思うので、自分の考えは自分だけで持てるようになったのではないと思います。なので、これからも自分の考えを持つにあたって周りの人間の影響を加味するのは別にアリだと思います。その中から判断して選択すればいいだけなのだと思います。

  • 2008/03/23
  • ちかぽん ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]

ある種、マインドコントロールのお話に近しいかもしれませんね。

卑近な例を挙げるとするなら、ジーコ監督時代のサッカー日本代表の話が挙げられるでしょうか。割と固定した代表選手起用でマンネリと揶揄されつつ、そこそこの結果を出しながらマスコミの擁護をうけて「勝てそうなイメージ」が醸成される。結果的にジーコジャパンの課題が棚上げされたまま放置されるが大衆は「勝てそうなイメージ」に酔っているために問題視しない。そして主に精神論的な部分で日本代表の善戦をマスコミが予告する中、一番大切なドイツW杯で0勝という惨憺たる結果を示す、と。

基本的に、数字ではなくて印象の話で物事の重要事項や情勢を決定していたり判断していないかが、非常に重要なポイントだと思っています。いや、これも正確ではなくて、印象に則った話でもいいのですが、論理性が欠落していないかのチェックが何よりも大切ではないかと思ったりします。

ともあれ、本来はアニメなりラノベなり漫画のお話でしょうから、論理性云々は実は問題でな(ry
まぁ、確信犯的に脱線して見せたわけですが(をい

時代の空気だとか価値判断の尺度なんかは、それを決定付ける習俗やら知識やらカルチャーによって振れ幅があるとは思うんですよ。(逆説的には、永劫に時代を超えて決して変わらない見識が存在するか、という問いでもある気がします。)

ならば「私」とは果たして何なのか、と考えると深みにはまりそうではあるんですがw そういう曖昧な価値判断が足元にあることを忘れないで、自分なりに楽しめるのであるなら、それは「アリ」だと僕は思惟します。

  • 2008/03/23
  • 古蛇 ◆ V.jm4LSQ
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]

 どうも、いろいろとコメント・TBありがとうございます。

 なんか、適切なレスを書きたかったのですが、問題が我ながら難しくてどうしても、適切な返信がかけないので、かけません。

 ごめんなさい。

 いただいたご意見については、とても興味深く感じました。ありがとうございます。

 最近は、「よく考えてみるとこの世界は難しいんじゃないか」と思えて仕方がないです。
 せっかくブログという表現手法が、インターネットによって一般の素人でも使えるようになったので、それも使えると思うので、勉強として考え続けていきたいと思っています。

  • 2008/03/29
  • 中谷@管理人 ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。