FC2ブログ

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究室のゼミが始動・英語の上級演習も健闘中

 研究室のゼミが始まった。なんというか、いよいよはじまったなーと妙に感慨深い気分である。学習院で最初にゼミに参加したときは、苦手だった半導体の構造解析の発表が連発していたので「???」という状態だった。半年以上、わけのわからない発表を聞き続けた俺もよくやったと思う。
 とにかく動き始めた感じだ。せいぜいがんばりたい。

 ゼミと時間が少し重なっているのが残念で仕方がないが、ゼミを早退して英語の上級演習に参加することにしている(今日は早く終わったので早退せずにすんだが)。
 英語の演習も今の私からすると全力をだしてギリギリ、みたいなレベル設定になっているので非常にチャレンジングなものになっている。だが、この演習をマジでやれば、私の英語力は確実に上がるだろうという確信も感じている。研究室で任意でやっている英会話の勉強とあわせて、とにかく英語が使えるようにならないといけないと思う。

 昨日の夜にSF小説「夏への扉」を読み終えた。結構面白い小説だったと思う。ラストのほうの展開がご都合主義的な気がして終わりになるとちょっと違和感を感じたが、それを上回る価値があっただろう。読むだけの価値はあったと思う。

 今日は学校で大掃除をするらしかったので冷やかすかと思ったが、ひさしぶりの雨で明日に延期になった。明日はどうしたものか。気が向いたら冷やかしてもよいだろう。

 新聞を少し読む。朝日新聞の加藤周一のコラム「夕陽妄語」が読み応えがある。あとは読売新聞が今週に一面肩でやっている大学についての大型集中連載が非常に読み応えがある。
 ベタ記事で、猿橋賞受賞者が決まったというニュースがのっていた。…ベタ記事でしかないのか。ベタでも載るだけましなのか。

 ふっと聴いているが、「仮面のメイドガイ」OPのKOTOKOの曲の歌詞がすごくよいと思う。なんか、ハヤテのときもそうだが、とても考えさせられる歌詞である。
 演劇部漫画「ひとひら」5巻を読む。主人公の麦が大健闘している。読んでいて勇気付けられる作品だ。

人気blogランキングへ

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 西日本にある民間企業でアマチュア・エンジニアとしてアルバイト中。職業は「勉強屋(二級)」。趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 中谷有吾(なかやあるご)の中の人。アニメブロガー西日本組。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。
 写真は2012/5/22に韓国の釜山でホットクを食べる著者。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。