FC2ブログ

Articles

人生の限界性を考えて妙に泣きたくなった

 いろいろあって将来のことをふっと考えてみた。実のところ、私は将来のことなんぞろくに考えたことがなかった。それは現状をどうするかでつねにいっぱいいっぱいだったから。
 ただ、なんとかがんばって今の学校を卒業したら、そういえば働くのだろうな、というごくごく当たり前のことを、やっと思うようになってきた。

 俺はこの学校を、現在は卒業できるかどうかが問題だが、卒業できたらそのあとで一体全体どうするんだろう? それを考えていなかったなーということに気がついて、なんか不思議な気分になった。

 高校のときの物理部の延長として現在まで過ごしてきたが、さすがにこの学校が終わったら、物理部の延長線を終えなくてはならないのだろうか。

 ずっと高校の物理部をやれていたら、どれだけ幸せだっただろうか。そう考えるとなんとも泣きたい気分になってきた。

 本格的に勉強に集中できるのは、今、この学校にいるときが最後であるかもしれない。そう思うと、なんとも寂しいような、この状態に終わりが来るということがどうも想像できなくて、それがとても不思議な気分になって仕方がなかった。

人気blogランキングへ
↑自然科学35位

トラックバック一覧

コメント一覧

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2008/06/05
  • - ◆
  • [ ]
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ