FC2ブログ

Articles

宇宙人がやってくる小説、「幼年期の終わり」を読みたい

 日曜日の新聞の読書面をちらちら読んでいたら、「大学読書人大賞」という企画があったそうな。そんで大賞がSFの名作の「幼年期の終わり」という作品だという。アーサーCクラークの名前だけは知っていて、そしてなんかあらすじを読むととても面白そうなので、なんか読んでみたくなった。早めに入手して読みたいなと思う。

 昨日になって突然、学校の食堂で豚汁が復活していた。しばらく前に契約会社との関係で豚汁がなくなってうま煮汁、になっていたのだが、なんか豚汁に戻った。俺はうま煮汁のほうが野菜が多くて好きだっただけにちと残念だ。だが、味としては油が乗っていて豚汁のほうが断然おいしいといえばおいしい。が、不健康である。

 昨日は運動不足解消のため、というか、天気が良かったこともあり大通公園まで少し散歩してくる。大通南のブックオフに出かけて、茂木健一郎が読売ウィークリーで連載したコラムをまとめた本を買ってくる。読んでいるが、実に良い。

 木曜日に発表があるのでそれを考えないといけないが、なんか、アイデアの浮かびが悪い。

 朝に人工衛星の講義。妙に眠くてろくに頭が回らんかった。内容も大分込み入ってきてついていくのが大変だ。だが人工衛星の軌道論というのが基本的に古典的な幾何学であるということが分かっただけでもよいかと思う。球面幾何学なんて初めてかじったがなかなか面白い。これの存在を知っただけでもめっけものか。収穫の多い講義だ。

人気blogランキングへ
↑自然科学44位

脳の中の人生 (中公新書ラクレ)脳の中の人生 (中公新書ラクレ)
(2005/12)
茂木 健一郎

商品詳細を見る

トラックバック一覧

コメント一覧

大学読書人大賞、ですか…。
サイトを読むと、大学生が大学生に勧める作品、と言うことのようですね。
ベスト5に入った作品のうち、佐藤氏、有川氏、桜庭氏の作品は読みましたが、この3作が上位に来る賞、というのもまた、かなり特徴的な賞になっているな、と言うのを感じます。

  • 2008/06/24
  • たこやき ◆ eQhucDEg
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]

たこやきさん
 新聞書評でちょっと紹介されているのを見て、興味が持てたのでオフィシャルをのぞいてみましたが、古典的な作品から超現代的な作品から、ライトノベルがふつーに候補に入っていたり、本当に面白いなーと思いました。
 こういう試みは楽しいのでどんどんやってほしいと思いました。

 むしろ特徴的なほうが面白いですよ絶対。

  • 2008/06/25
  • 中谷@無重力 ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2008/06/26
  • - ◆
  • [ ]
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ