FC2ブログ

Articles

可能性を捨てない、ということ

工学部の学内向けパンフをとってきてぱらぱらと読んでいたら卒業生コラムが良かった。学部の学生に向けて「今は勉強の意味が分からないかもしれない。かといって止めてしまうのは「価値の分からない可能性」を一緒に捨ててしまうということ。それは何よりももったいないことだ」という意味のメッセージがあって、俺がはっとした。
…そうか、そうだよなと。

 俺は「可能性を捨てるのはもったいない」というその一事で持ってのみ、現状をだらだら続けることを肯定する。そういう風に思った。

 短期的な結果の有無で判断するのではない。長期的に考えて、現状の持っている潜在的な可能性に価値を見出すべきなのである。止めてしまうということは、可能性をどぶに捨てるということなのだ。それは本当にもったいないことじゃないかと思う。
 なので、現状をもう少し、だらだらとでも続けたいと思っているところ。

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ