FC2ブログ

Articles

漫画喫茶に初めて出かけた

 終戦記念日である。割と重要な日だったが、起きたら昼過ぎだった。適当な生活をしている。だが、戦争については考えたいとは思っている。


 今日の一番のイベントは漫画喫茶に出かけたことだろう。今まではインターネットが家で好きにできたので(ADSLを契約していれば普通に常時接続できる)ネットカフェに出かける必要もなくこれまで行ったことがなかったのだが、この前古本屋に出かけたときに「ONE OUTS」が古本屋になくって、「そうだ、漫画喫茶に出かけて読んでくりゃいいんじゃないのか?」と思い立ったので、本日、生まれて初めて漫画喫茶に出かけてみた。

…我ながら面白いほどにビビッていた。受付・入会するときに軽く震えていたほどだ。別段漫画喫茶を利用することはイリーガルなことでもなんでもないのだが、なぜか後ろめたいような気分になってしまって仕方がなかった。

 初めて入ったが、独特の雰囲気で面白いところだった。そして、私みたいに基本的に漫画を読み返さない人間からすれば既刊が20巻を超えているようなシリーズについては古本屋で買うよりも漫画喫茶で読んでくるほうが安上がりでよいんじゃないかということだ。

 今日は5時間ほど滞在して、

銀のアンカー 3.4巻
エンゼルバンク 1.2巻
ONE OUTS 1-9巻

 合計13巻を読んできた。というか、5時間集中して読んで13巻というのが俺の漫画を読むスピードなんだということが初めて分かった(今までも大体1冊を25分で読んでいるなとは思っていたが)。ついでに漫画を黙々と5時間読み続けるとそれだけで大分疲れるということも意外な発見だった。
 漫画喫茶は今まで利用したことがなかったが非常に面白いところだった。一番の目的はドラゴン桜とアカギを読むことだったのだが5時間ではとても読むことができなかった。大分良いところだったのでまたいこうかと思う。

 銀のアンカーとエンゼルバンクは非常に考えさせられる作品だった。「全てがよい、という状態の仕事はありえない。どこを妥協できるか、そこを考えるべきだ」という意味のアドバイスにはっとした。…俺は今日、エンゼルバンクを読んでいて「今の俺の状況って俺が思っているほど悪くはないんじゃないのか」と意識転換するようになってきた。「銀のアンカー」を読むと「働くとは何か?」ということについて嫌でも考えさせられる。
「ONE OUTS」も勝負師としての闘い方について示唆に富む内容だった。「騙し合い」を闘うということの覚悟を学んだ気分。「人生とは騙し合いであり、だまされるほうが悪い。他人が詐欺師であることを前提にこちらも覚悟して戦うべきだ」、というような考え方に大いに考えさせられるものがある。

 俺は今日、ひたすらに漫画を読んでいた。そして、「漫画ってこんなに世界を考えさせられるような内容を持ったコンテンツだったのか!」ということに軽く驚いている。漫画というのが人格形成に影響を及ぼすコンテンツであるということを再認識した。

人気blogランキングへ
↑自然科学36位

エンゼルバンク 1 (1) (モーニングKC)エンゼルバンク 1 (1) (モーニングKC)
(2008/01/23)
三田 紀房

商品詳細を見る


銀のアンカー 3 (3) (ジャンプコミックスデラックス)銀のアンカー 3 (3) (ジャンプコミックスデラックス)
(2007/10/04)
三田 紀房関 達也

商品詳細を見る


ONE OUTS 1 (1) (ヤングジャンプコミックス)ONE OUTS 1 (1) (ヤングジャンプコミックス)
(1999/06)
甲斐谷 忍

商品詳細を見る

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ