FC2ブログ

Articles

北海道大学は北海道の役に立っているのか?

↑上記の疑問を前からずーっと思っている。5月の末に北海道の宇宙開発をテーマにした講演会を聞いてきた。すると、北海道の大学で宇宙科学の研究をしているとかなんとかいう連中がずらずらと出てきて、「地域のために何ができるか」「北海道になにか還元をしたい」という風に述べる教授がいたり、あるいは「宇宙拠点としての北海道を目指す。」という風に述べる教授が出てきた。

…俺は聞いていてこいつらは嘘つきじゃあないかと思えて仕方がなかった。
 俺は北海道大学に在籍していて北海道と、そして北海道大学について漠然と見えてきたことがある。それは北海道が経済的にぼろぼろの状態だということと、北海道大学の教員が北海道をよくするためにほとんどまったくなんにもしていないということだ。
「北海道になにか還元をしたい」と述べた教授を俺は割りと知っているつもりだが、彼が北海道のためになにかをしているようにはとても見えない。
「宇宙拠点としての北海道を目指す」と述べたほうはそれなりに知っているつもりだが、こっちは単純にロケットが作りたいだけで、拠点がどこだかに強いこだわりを持っているようにはとても見えない(アメリカのほうが有利な拠点だとなったら北海道拠点構想なんてあっさり捨てるんじゃないのか?)。

 彼らが「北海道のため」というような言説を弄することは、とんでもないペテンだと、俺には思えて仕方がなかった。


 若者のまともな就職先がろくすっぽなく、実際夕張市は財政破綻して、その予備軍もたくさんあるという北海道の現状に対して、北海道にある大学が一体全体何をしたというのだろうか。北海道大学という学校は北海道で一番よろしい学校のはずなのだが、そこにいる教員は、このずたぼろの北海道に対して、具体的なアクションを起こしていない(というか、アクションを起こしているという話をそもそも聞かない、知らないところでやっているのかもしれないが有効打にはなりえていない・なっていたら絶対に北海道新聞が阿呆のように書きちらしているはずだ)。


 北海道大学の教員に「北海道を救ってくれ」と期待することはそもそも不毛である。そんなことは期待するほうが阿呆なんだ。
 俺が一番問題だと思うのは、北大が頭脳流出の機関に化けているのではないか? という危機感だ。
 上記の北大教授曰く、「研究室の卒業生の過去5年間の統計を取ったら97%が本州に就職している。」ということだそうだ。また実際に北海道大学で就職に興味を持ってみると、北海道には就職したいと思う会社がろくにない。実際に卒業生は本州にどんどんと出て行ってしまう。
 北海道大学は北海道で一番よろしい学校のはずである。おそらくは北海道で一番優秀な連中が集まってくるだろう。…そいつらをほぼ全部北海道の外に流す機関、それが北海道大学である。
 この学校は果たして北海道のためになっているのか? と疑問に思えて仕方がない。北海道大学を卒業して本州に就職する卒業生が、外に出ないで全て北海道に残って仕事をしたら、北海道はもうちょっとはマシになるんじゃないのか。優秀な高校生を北海道から集めてそれを本州に流す存在ならば、むしろ北海道大学という組織は北海道に対して害を与えているのではないのか? という疑問を禁じえない。

 俺は東京からふらっとやってきたただの異邦人である。それでも、北海道の現状をちらっと眺めただけでも、北海道と北海道大学のありようがデタラメだと思えてしまって仕方がない。

人気blogランキングへ
↑自然科学36位

トラックバック一覧

コメント一覧

本州に流出する率を数字として公開するだけでもかなり良心的だと思いますよ。
それに、頭脳流出の件は北大に限らず、どの大学でもそうです。
東大でも、卒業後海外の大学で研究者になる人もいるでしょうし、民間就職でも外資に行く率が上がっていると聞きます。
また、北大の学生の半分は北海道外の出身ですので、流出というよりはUターンおよび上京というのが正しいのでは。
管理人さんも北海道に残る気はないんでしょう?

  • 2008/08/17
  • あ ◆ HhbPXxrY
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ