FC2ブログ

Articles

茨城県にて一次面接を受けてくる

 だいぶへたばるものである。面接試験なんぞろくに受けたこともないので勝手もわからずに大変であった。それでも「これだけ言いたいことを言って落とされるんならばまあしゃーないだろう」と思える程度には突っ込んで話をしてくることができたのではないかと思う。できることならば通過していてほしいのだが。やれるだけはやった。
 普段は見られないような研究所の設備を見学できたことも非常に勉強になる経験であったと思う。というか、よく見せてくれたものだと思う。びっくりした。

 前日は緊張して眠れなかった。それなので当日は大丈夫だろうかと不安であったがまあ何とかできたのでよかった。考えてみれば学習院の入学試験のときも一睡もできなくて徹夜して試験を受けたのだ。あのときはライフスタイルが崩れていたためだったが。それでも受かったのだから運がよければ今回もいけるかもしれない。

 昨日は夕方になって、応募していたところから面接の案内が回ってきた。これも相当にラッキーなことであると思う。もはやノリで突っ込むよりほかにない。

 面接まで時間ができたので近所の本屋に出かけて月刊ニュータイプを買って駅前のモスバーガーでちょっと読んでいた。あとは「紅」漫画版の一巻も買って読んでいた。なかなか面白かったが緊張して内容が余り頭に入っていない。

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ