FC2ブログ

Articles

給湯器を交換する・風邪を引いた

 家に設置している給湯器の調子が悪いので交換してもらう。これでまともにお湯が使えるようになるはずである。
 起きたときから調子が悪かったが本格的に風邪を引いたようである。少し困った。
 昨日も本を読んでいた。

なぜケータイ小説は売れるのか (ソフトバンク新書)なぜケータイ小説は売れるのか (ソフトバンク新書)
(2008/02/16)
本田 透

商品詳細を見る

> なぜケータイ小説は売れるのか
 本田透の新書を図書館で借りてきて読んだ。最終章とあとがきが秀逸である。「人間が生きることに意味はない。ただその状態は耐えられないので人間は自分の人生に意味があるというデッチアゲをする必要がある。それが『物語』だ。」という部分に衝撃を受ける。
 ケータイ小説評論の形態をとっているが、著者の考える「物語とは何のためにあるのか?」という部分の議論が非常に面白い本だった。本当に著者の文学論であるこれは。

本―起源と役割をさぐる (岩波ジュニア新書)本―起源と役割をさぐる (岩波ジュニア新書)
(2004/06)
犬養 道子

商品詳細を見る

> 本 起源と役割を探る
 ぱらぱらと読んでいた。割と面白い。ただ、現在の俺は全部は読めなかった。というか、著者は犬養毅のお孫さんか。そのことにびっくりした。

人気blogランキングへ
↑自然科学39位

トラックバック一覧

コメント一覧

所感

ブログは学習院時代から見ていますが、やはり、就活中は就活に専念するのが普通で、「○○は勉強になると思う」みたいな現実逃避や、「なかなか難しいものであると思う」みたいな他人事発言の繰り返しでは、厳しい結果になると思えます。

社会は結果が全てなので、それでも結果が出ればいいことだとは思いますが。

札幌から各地への交通費に困らないなど、働かなくても良い状況にあるのかもしれませんが、派遣切りなど、厳しい状況の下にある私からすると、反感を覚える部分ではあります。

  • 2009/01/21
  • 直 ◆ GCA3nAmE
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ