FC2ブログ

Articles

究極的には自殺と他殺を自分の中で禁止すること

 学校が卒業できるかどうか分からないという程度のことで精神的には妙に苦しいものである。
 俺は前から時々考えているが、守らなくてはならない絶対的なルールが存在するとしたら、それは自殺と他殺をしないということだろうなと思った。
 大江健三郎が朝日文庫のどっちかのほうで「子供にとって取り返しのつかないことはないが、二つだけ、自殺と他殺だけは取り返しがつかないことだからやってはならない」という意味の文を書いていたが、子供に限らずに誰にとってもこのルールは当てはまるのではないかと俺は思っている。

 状況が苦しくて問題が沢山あるとしても、とにかく自殺と他殺だけはしてはならない。その二つに比べたら、大抵の問題は小さな事柄に過ぎないと思う。
 個人的には「努力義務」として「他者に暴力を振るわないこと」と、「自傷行動をとらないこと」をあくまでも努力義務として考えてみたいと思う。この四つの事柄を守るならばなかなかどうして、ただ生きているだけのことでよくやれているのではないかと思う。

 昨日考えていたが、重要なことは俺が「この世界を肯定する」ことだと思った。いろいろな問題を全部ひっくるめて、それでもこの世界は良いものだと嘘でも良いからいいはる。そこから本当に肯定できる世界に変えていくことを考える。という戦術を取るべきじゃないかと思った。

…なかなかどうして、職業的な学生をするのも楽じゃないなと思う。

人気blogランキングへ
↑自然科学51位

トラックバック一覧

コメント一覧

中谷さん、精神的に厳しい日が続きますが、貴方の尊敬する佐藤琢磨が今、正に貴方と同じ境遇にあります。
佐藤琢磨の不屈の姿勢を支えにして、この苦境を乗り切って下さいね。

一応、中小なら理系は引く手数多のようですが、これは本人の意向もありますからね。

周りが見えず気が滅入ってるかもしれませんが佐藤琢磨のように前向きに挑んで下さい。

  • 2009/02/15
  • みとみー ◆ 3TusjcU2
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ