FC2ブログ

Articles

「フューチャリスト宣言」を読んで気になったこと

 ネットで未来がどう変わるかということをテーマにした対談本。読んでいて非常に印象的だったのが、シリコンバレーにおいては「ナード(もしくはギーク)」と呼ばれている人たちが尊敬されているということだった。この「ナード・ギーク」というのは多分日本では「オタク」と呼ばれるような人たちなのだろう。
 朝から晩までプログラムを延々と書いていてそれが楽しくって仕方がない、むしろ服装とか髪型とかには無頓着、という、ナードとはそういうオタク集団たちのことだ。
 優れたプログラムを書くようなやつはそういうオタクなんだということが共通認識としてあり、だから一般から逸脱していてもナードは優遇されているという話がこの本の中に出てきて、私はそれが非常に印象的だった。…日本ではオタクはそんなに優遇されていないからな。

 そして、周りから変だと思われるくらいに何かに熱中しているヤツが世界を変えることができるんだという、そんなメッセージが非常に印象的だった。

人気blogランキングへ
↑科学技術30位くらい

フューチャリスト宣言 フューチャリスト宣言
梅田 望夫、茂木 健一郎 他 (2007/05/08)
筑摩書房

この商品の詳細を見る

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ