FC2ブログ

Articles

内田百けんの「第一阿房列車」を読み終える

理系バカと文系バカ (PHP新書)理系バカと文系バカ (PHP新書)
(2009/03/14)
竹内 薫

商品詳細を見る

 学校の本屋に出かけて買ってみた。さくさくと読める軽い本だったのでさっと読んだ。まあ新書としてはよく出来ているなと思った。買っただけの価値はあったと思う。それでもめちゃめちゃ深いというわけではない。ただ読んだだけの価値はあったと思う。

第一阿房列車 (新潮文庫)第一阿房列車 (新潮文庫)
(2003/04)
内田 百けん

商品詳細を見る

 内田百けんの「阿房列車」を読んでいる。新潮文庫の一巻目を読み終えて、今二巻目を読んでいるところだ。読んでいると著者が本当に電車がすきなんだなーというのがつくづく感じられていい本だと思う。
 最近の私は仕事探しで大分精神状態がナーバスになっている。それを中和する意味で、とにかく面白そうな本をドンドンと読みたいと思っているところだ。本を読むことが何よりの精神安定になるものだと思う。

 就職活動はどうだろうかしらん。この前のガス器具の会社は筆記試験であっさりと落ちた。予想以上に苦戦してさっぱり決まらないかもしれない。そうかと思うと、ひょっとしたら案外とあっさりと決まるかもしれないという楽観論を思ったりもする。つまりはやってみないことにはさっぱりと分からないということだ。だから、悲観したり楽観したりしながら、とにもかくにも動けるだけ動いてみたいと思っているのが最近の仕事探しについてだ。

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ