FC2ブログ

Articles

アニメ「とらドラ!」を見る・井伏鱒二の「黒い雨」を読む

とらドラ10! (10) (電撃文庫)とらドラ10! (10) (電撃文庫)
(2009/03/10)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る

 アニメ「とらドラ!」の最終回をようやっと見た。俺の心の兄のチャベスさんが「この作品は原作とアニメと両方見ていた人が一番楽しめたんじゃないか」というようなことをいっていたが、確かにそうだと思った。原作とアニメと双方合わせてみてやっと話が分かるようなつくりになっている気がした。いや、もちろん単体で見ても十分に面白い作品なのですが。
 それでもこれだけ重厚な人間ドラマをガチで描いてくれた作品は結構珍しいと思うので、見ていて本当に見ごたえのある作品だったと思う。

黒い雨 (新潮文庫)黒い雨 (新潮文庫)
(1970/06)
井伏 鱒二

商品詳細を見る

 井伏鱒二「黒い雨」新潮文庫を読み終える。
 読み応えのある小説で読んでいて結構面白かった。構成がしっかりしていて読んでいて飽きない作りだなと思いながら読んでいた。
 終戦からしばらくたった「現在」と、昭和20年8/6-8/15の「日記」が交互に描かれている。どちらの時世でも特別な出来事というよりはその当時における「日常」の描写が割と細かくて、その日常生活がどういう風だったかという部分が読んでいて「へぇー」っと思って興味深いものだった。
 特に食べ物についての描写がやたらに細かく出ていて、戦中・戦後においてどういう風な食事を取っていたのかという部分が非常に面白く読むことが出来た。読んでいるときに俺が腹が減っていたので、作中に出てくる食事が相当に簡素なものなのだが妙に美味そうだなと思って読んでいた。「フスマを混ぜた麦飯でおにぎりを作って」とか、「フスマって何?」という感じだが(ググって見るとどうやら小麦のオカラみたいなものらしい)なんとも食べてみたいものである。多分相当まずいだろうが。

 今度東京に出かけるので、もし時間的に余裕が取れるならば埼玉県の丸木美術館を見学に行きたいと思った。前に一度見学に出かけて爽快に帰りに迷子になったことがあったが、もう一度改めて出かけてみたいと思った。

http://www.aya.or.jp/~marukimsn/

人気blogランキングへ
自然科学41位

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ