FC2ブログ

Articles

赤毛のアンとマグロ船の本を買った、これから羽田行き

「赤毛のアン」に学ぶ幸福になる方法 (講談社文庫)「赤毛のアン」に学ぶ幸福になる方法 (講談社文庫)
(2008/12/12)
茂木 健一郎

商品詳細を見る


会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ (マイコミ新書)会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ (マイコミ新書)
(2009/02/21)
齊藤 正明

商品詳細を見る


 上記2冊を昨日紀伊国屋書店札幌本店で買ってきた。「赤毛のアン」の方は読売ウィークリーのコラムで知って面白そうだと思ってマグロ船の方は新聞の書評で読んで面白いと思ったのである。

 「赤毛のアン」の方は昨日読んでいたのだがだいぶ面白かった。欠乏感から想像力が生まれるとか、一旦未来が閉じること、とか、なるほどなと思う示唆的な部分もあるし、著者が始めてカナダに行ったときのバカみたいな興奮具合が、ちょうど俺が始めて札幌に来たときのバカみたいな興奮具合と重なって読めてそれも面白かった。
 この本の主題からは少し外れるが、今俺が札幌の北海道大学に東京から来て勉強をしているのは事実上の「留学」だなと自分で思った。異文化に単身乗り込んで七転八倒する経験は無駄には成らないだろうと思った。

「短大を出たときに道はまっすぐにどこまでも続いているかもしれないと思ったが、実際は曲がり角がある。それでもその曲がり角の先にはすばらしいものがまっているのかもしれない」という「赤毛のアン」のラストがつくづくいいなと思った。
 あまり話題にはなっていないが、良い本だと思った。


 今日は学校で昼食をとってから14時に新千歳発の便で羽田に飛びます。明日と明後日に東京理科大学で日本火災学会が開催されるので、それをちょっと見物してみようという企画。青梅のパソコンショップに注文していたネットブックが届いているみたいなのでそれも確保してみたい。

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ