FC2ブログ

Articles

PCのメモリを2GBに換装する・プログラムの書き換えに6時間くらいかかった

GX270内部
↑学校で使っているパソコン、DELLのGX270というマシンの筐体を開けたところ。メモリを差し替えたらあっさりと認識してくれたので本当に良かった。


 学校で使っているパソコンのメインメモリが512MBで動作が重いので2GBのものに増設することにした。それなのでパソコンの筐体を開けて刺さっている256MBのメモリ2本を引っこ抜いて1GBのメモリを2本差し込む。それで動くかなーと思っていて、最初こそ起動画面でなんかエラーがでていたが、ちょっと待っていたらなんかあっさりと起動した。
 マイコンピュータから見ても問題なく2GB認識されているので結構あっさりとメモリを2GBに増設することが出来た。これで前よりはストレスなく作業が出来ると思うので良かったと思う。それにしても、本体価格中古1万円のパソコンに増設用のメモリが7千円というのもバランスをつくづく欠いているものだと思う。
 このパソコンを使ってみて使用感覚が明らかに良いようだったら家で使っているパソコンのメモリも2GBまで増設しようと思う。家のパソコンもメモリが512MBで使っていて最近動作が遅い気がしているのだ。


 日本火災学会から戻ってきたのでそろそろ実験を再開しようかしらんと思って動き始める。手始めに実験装置を制御しているシーケンサーのプログラムを書き換えないといけなかったのだが、これが予想通り難航して結局まともに走るプログラムを書くのに6時間くらいかかった。
 ちょっとシーケンサーを制御するためのプログラムが独特であまり理解していなかったので、これまでは前の人が使っていたプログラムをちょこっといじって使っていたのだ。だから今回みたいに抜本的に違うプログラムを書こうとすると非常に難航するものである。それでも6時間ほど頑張っていてなんとか走るプログラムを書くことが出来たのでこれで目的としていた実験が出来そうだ。良かった。

人気blogランキングへ
自然科学36位

トラックバック一覧

コメント一覧

それは多分エラーではなく、BIOSに記録されていたメモリサイズと、実際に刺さってるメモリサイズが違うと判断されたからだと思いますよ。
メモリが正常に認識されれば、新しいメモリ情報に書き換わるわけです。

  • 2009/05/23
  • HIKKY ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]

 そうそう。まさにそれです。「BIOSのメモリ情報と違うメモリがささっているぞ」というメッセージが出てしばらく動かなかったのでナントカしてBIOSの設定を変えないと認識できないのかなとちょっと焦っていたのです。結局待っていたらオートで設定してくれたみたいなので良かったです。

  • 2009/05/23
  • 市村豊@管理人 ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ