FC2ブログ

Articles

WEC・世界耐久選手権・上海戦がスタート

> WEC第7戦上海:アウディ下し7号車トヨタがポールポジション獲得
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131108-00000009-rcg-moto

↑WECの上海戦の予選でトヨタ7号車がアウディに勝ってポールを獲得した。
 明日の決勝レースも楽しみである。富士戦ではまともにレース出来なかったから上海ではまともなレースをしてアウディとのガチバトルをしてほしいものである。

スーパーGTのGT300クラスで武藤英紀がチャンピオンを獲得

> 【SUPER GT 最終戦】GT300クラス王座は無限CR-Zの武藤英紀&中山友貴が獲得
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131104-00000002-rps-moto
↑先週の土日にツインリンクもてぎで開催されたスーパーGT最終戦で、GT300クラスで武藤英紀がチャンピオンを獲得した。個人的に武藤英紀は応援していたのでチャンピオンをとれて実に嬉しいものである。良かった。

 それにしてもすっかり寒くなってきた。寒くなってきたし17時頃には日も落ちてくるしでそろそろ冬っぽくなってきたなと思うものである。フタバ図書でも暖房が入っていた。
 帰ってきたらコミケの青封筒が届いていた。いよいよ当選間違いない。青封筒が届くといよいよだなという気分になるものである。

祝!スーパーアグリ・フォーミュラE参戦

> スーパーアグリ復活。フォーミュラE参戦を発表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131101-00000027-fliv-moto
↑ヤフーニュースを見ていたらスーパーアグリが2014年から始まる電気自動車のフォーミュラレース「フォーミュラE」に参戦するという発表があってびっくりした。
 スーパーアグリF1は個人的に応援してみていたチームだったので、フォーミュラEカテゴリーとはいえ復活は非常に嬉しいものである。ぜひ走って欲しい。

同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
キンドル版はこちらから→ブロガーズユニオン13

富士スプリントカップに行こうと思った

 11月に開催されるスーパーGTとスーパーフォーミュラを同時開催する短距離戦の富士スプリントカップ。当初予定では11/16-17にやる予定だったので行けなかったのだが、なんかゴルフ大会の大きいのとかぶるからということで一週間後の11/22-24に日程変更になった。俺はこの週は三連休で休みなので、この週にやってくれたら行けるのである。
 そんなわけで今年の富士スプリントカップには観戦に行こうと思って計画している。佐藤琢磨もインディ終了後で参戦予定であるし、久しぶりに佐藤琢磨の走りを見ることができる。
 楽しみだ。

ルマン24時間耐久レースはアウディ勝利、トヨタは2位表彰台

 土曜日の22時から日曜の22時にかけてルマン24時間耐久レースがやっていたので、時々状況をチェックしていたのだが、今年もアウディが勝った。それでも昨年はトヨタは5時間くらいでリタイアしていたから今年みたく最後まで争っていただけ見応えがあったと思う。
 WECの1.2戦もアウディが勝っていたし、ルマンもプラクティス、予選と通じてアウディのほうが速かったからトヨタが勝つのはきついかと思っていたが、それでも結構いい位置につけてバトルしてたからすごいと思った。また来年のルマンではぜひ勝って欲しいと思う。

 早朝にインディがあるのかな。佐藤琢磨の走りにも期待、である。

アニメ雑誌のニュータイプ6月号とF1の新車特集号を買った

ニュータイプCIMG4276
↑あと2日で7月号が発売になるという時に6月号の写真を載せるのもどうかと思うが、アニメ雑誌のニュータイプを買って読んでいます。特集が劇場版シュタインズゲートということだったが劇場には見にいっていない。DVDのレンタルが出たら借りてみたいとは思っているが、チェックしている余裕があるかどうかがわからない。

 F1の新車特集号はアマゾンの中古が安かったので買ってみたがパラパラと見る分には好きなので楽しめる。レースを見ていてもマシンのカラーリングがそんなに細かくはわからないので特に下位チームのカラーリングとかがわかったのが良かったと思う。





広告・同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
キンドル版はこちらから→ブロガーズユニオン12

スーパーGT第二戦・富士スピードウェイ500kmレースを4/28-29に観戦してきた

スーパーGTCIMG4271
↑プログラムと公式ガイドブック。

スーパーGTCIMG4173
↑チケット。

 一ヶ月ほど前になるが4/28-29に富士スピードウェイで開催されたスーパーGT第二戦500kmレースを富士スピードウェイに出かけて見てきた。
 今回は500kmということで3時間の長丁場であったが、予選・決勝と二日間満喫することが出来て割りと楽しかった。レースは最後は飽きてきたが。
 今回はレース時間が長いこともあって、前にフォーミュラ・ニッポンを見に行ったときはメインスタンドと第一コーナーしか見れなかったのだけれども、今回はセクター3の山側区間のプリウスコーナーとか、あるいはセクター1のコカコーラコーナーとかのところにも出かけて割りといろいろなところを見て回ることが出来た。
 サーキットもいろいろな場所を見て回ると面白いと思う。
 チャンスがあったらまたレースもライブで観戦したと思うものである。やっぱり生で見るのが面白いものである。

広告・同人誌「ブロガーズユニオン」のPDF電子版メロンブックスDLにて無料配信中。
キンドル版はこちらから→ブロガーズユニオン12

佐藤琢磨が2位を獲得して日本人初のポイントリーダーを奪った

 土日に行われたインディ第四戦サンパウロで佐藤琢磨が2位を獲得して日本人初のランキング首位にたった。
 第3戦で初優勝を飾ってこの4戦も最終週までトップを走っていたというからほんとすごいと思った。
 これで「F1とインディの双方で表彰台に上がった日本人初」「インディでポールポジションを日本人初の獲得」「インディ日本人初勝利」についで「日本人初のポイントリーダー」という次々に記録を打ち立てている。本当にすごいと思う。
 次はいよいよインディ500である。勝ってくれないかなーと期待する。勝ったらすごいことじゃないかと思う。

スーパーGT第二戦・富士スピードウェイをみてきた

 日・月とスーパーGTを富士スピードウェイに見に行ってきてさっき帰ってきた。
 なかなか見応えがあったが、3時間は長かったと思った。2時間くらいで調度良い気がした。鈴鹿の1000kmとか6時間走るのか。もはや耐久だなと思う。
 宿からWiMAXが繋がらなかったのでここが更新できなかった。
 また明日。

佐藤琢磨がインディカー第3戦ロングビーチで初勝利

 びっくりした。佐藤琢磨がインディで日本人初勝利を上げた。
 去年のインディ500の最終ラップでのリタイアで闘うということがどういうことかと考えさせられたが、実際に勝つところがほんとうにすごいと思った。
 2004年にF1でヨーロッパGPでのリタイアの後、アメリカGPで表彰台を獲得したが、インディでのインディ500のリタイアと今回の初勝利がなんか重なって見える。
 久しぶりに良いニュースだと思った。インディもシーズンはまだ始まったばかりなので今後の活躍にも大いに期待したい。

サーキットサファリに落選した


> ───────────────────────────────────
>  抽選結果のお知らせ
> ───────────────────────────────────
> この度はご利用いただきありがとうございます。
> 先般お申し込みいただきましたチケットにつきまして、
> 厳正なる抽選の結果、残念ながらチケットをご用意することが
> できませんでした。
> またのご利用をお待ちしております。
>
> ───────────────────────────────────
>
> [申込内容]
>   興行名称 : 抽選◆【サーキットサファリ】SUPER GT Rd.2 富士
>
> ───────────────────────────────────

↑スーパーGT第二戦富士スピードウェイを見に行くのだが、サーキットサファリに申し込んでいたのだが落選した。
 ちょっと残念である。がまあいいか。とりあえず、当日雨がふらないことを願うのみである。雨がふらなかったら大丈夫だと思う。

F1で小林可夢偉が来季シート獲得を断念、について

 もう今更という感じではあるがそう言えば書いていなかったと思って。
 F1で2010年から3年間ザウバーから参戦していた小林可夢偉が来季の参戦を事実上断念して2014年にかけるという風に公式ウェブサイト上で発表したそうな。
 それで、ということは来年のF1には日本人ドライバーが走らないということになる。ニュースを見ていると1999年に高木虎之介がシートを喪失してから2002年に佐藤琢磨がデビューするまでの2年間日本人ドライバーが走らないということがあったが、それでもその時もホンダとブリジストンは参戦していたから、今回のようにドライバーだけじゃなくて関わっているチーム・メーカーで日本色が全く消えるということは初めてだそうだ。

 なんとも寂しい気分にはなるものである。そもそも俺は昔からスポーツに興味がなくて、2004年に佐藤琢磨が強かった時にF1に興味を持ってそれをきっかけにモータースポーツが好きになって、だから2004年にF1を見て初めてスポーツに興味を持ったのである。それまではほんと野球にもサッカーにも興味が持てずに困っていたのだ。
 「日本人だと応援する」というのも俺はそれまでぴんと来なかったのだが、F1を見て初めて「日本だから応援する」という心境を理解することもできた。

 そんなわけで、F1で活躍する日本チーム・日本人ドライバーというのは本当に俺は好きだった。だから2004年から俺は佐藤琢磨・井出有治・山本左近・中嶋一貴・小林可夢偉とずっと応援してきたのだが、来年のF1から日本人ドライバーがいなくなるというのが本当に寂しいものである。

F1日本GPで小林可夢偉が3位表彰台を獲得

 2004年の佐藤琢磨以来8年ぶり日本人ドライバーが表彰台に乗ったものである。鈴鹿にいったファンは嬉しかっただろうなーと想像する。
 小林可夢偉は今季ペレスに比べると不遇だっただけに(というかペレスは来季マクラーレン入りだし)、今回鈴鹿で表彰台に乗ったことは本当によかったと思う。来季のシートが未定であるが、日本人ドライバーがいないF1というのも寂しいのでなんとか来年も走ってほしいものだと思う。

インディもF1も惜しかった・佐藤琢磨がリタイア・小林可夢偉が13位

 インディのボルチモア戦で佐藤琢磨が最後尾から上位まで追い上げたが終盤にマシントラブルでリタイア。
 F1ベルギーGPでは小林可夢偉がフロントロースタートをするも第一コーナーでの多重クラッシュに巻き込まれて結局13位フィニッシュ。と今週のレースはいまいちであった。特に小林可夢偉はフロントローだっただけにほんとうに残念だ。

F1ベルギーGP予選で小林可夢偉が2位フロントローを獲得

 今頃ちょうど決勝レースをやっている頃か。俺は佐藤琢磨のファンなので、佐藤琢磨の記録が破られるのは結構悲しいものがあるが、それでも記録というのは破られるためにあるんだと思う。そして小林可夢偉が決勝で2位以上を取れば日本人最高位更新であり、それは日本のレース史にとって価値があるものであると俺は思うものである。
 それなので、俺は小林可夢偉を応援するよ。なんとか表彰台を奪ってほしいものだと思うし、できることならば今までどうやっても出来なかった日本人初勝利を飾ってほしいものであると思う。

佐藤琢磨がインディで2位表彰台を獲得

> 「悔しい、けど嬉しい」佐藤琢磨、2位フィニッシュ。インディカーエドモントン戦詳報
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120723-00000004-rcg-moto

 一昨日行われたインディカー・エドモントンのレースで佐藤琢磨が2位表彰台を獲得したとニュースで見た。おもわず「おおっ」と声に出して歓喜した。今季二度目の表彰台で、武藤英紀につぐ日本人最高位タイの成績である。
 F1ドイツGPでは小林可夢偉が4位を獲得しているし、この週末は日本人ドライバーの活躍がすごかった。こんな感じのレースをやってくれるとレースファンとしては嬉しい限りである。

 今年のインディは後4戦、次のミッドオハイオがほんとうに楽しみだ。

「アイルトン・セナ 音速の彼方へ」をやっと見た


↑F1ドライバー、アイルトン・セナのドキュメンタリー映画「アイルトン・セナ 音速の彼方へ」をやっと見た。DVDを買ったのは相当前だったのだが、なんか積みっぱなしで今まで見ていなかったのだ。
 見応え充分で見て良かったと思える作品であった。
 ただ、みとみーさんがいっていたがすこしはしょっている感覚はちょっと感じたものである。

スーパーGTのスポーツランドSUGO戦のチケットが届いた

スーパーGTチケットCIMG3514
↑7/28-29に宮城県のスポーツランドSUGOで開催されるスーパーGTのチケットを注文していたら届いた。ARTAのキャップが欲しかったのでARTA応援シートなるものを買ってみた。
 300席限定ということだったので早く買わないと売り切れるんじゃないかと思っていたが番号が15番とかでなんか相当余裕で買えたので拍子抜けした。
 今から楽しみです。

 今日は8月に受験する資格試験の申込をやってみた。当たり前だが申し込まないことには試験が受けられないので、だから提出書類には不備がないように相当気をつけて発送をかけてみた。
 試験勉強はなかなか難しいが少しづつ頑張っていくより他にないのでまあぼちぼち頑張ってみる。

スーパーGTを7/28-29にスポーツランドSUGOに見に行こうと思う

 なんか今年はなんでか岡山国際サーキットにスーパーGTを見に行きそびれてしまったので「やっぱりみたいなー」と思っていたところ、7月にスポーツランドSUGOでやるスーパーGTがなんか見に行けそうな感じになってきたので「いくか!」と思ってしまったので見に行こうと思う。8月にある資格試験の勉強をしないといけないような気がするが、スーパーGTを見に行くこともそれはそれで重要なことのような気がしたので行ってみようと思う。

 そんなわけで気がついたら広島-仙台の往復の航空券と仙台駅前のホテルを手配してしまった。そういやチケットをまだ手配していないが、スポーツランドSUGOでやるスーパーGTならばチケットが売り切れる気がしないのでこれはのんびり取ればいいかと思っている。やっぱりホテルが一番取りにくかった。仙台駅前のホテルが軒並み7/28土が埋まっていて難儀した。結局アクセスの悪いところのホテルをやっと取った感じ。

 それにしても、スポーツランドSUGOは名前だけは前から聞いていて気になっていたサーキットだったので、実際に行く予定を立てて見るとこれがまた実に楽しみだ。
 これまでに、鈴鹿サーキット・岡山国際サーキット・富士スピードウェイ・ツインリンクもてぎ(オーバル・ロードと両方見れた)と4つのサーキットに行って今度のスポーツランドSUGOでいけたとしたら5つ目のサーキットになるが、どのサーキットも個性的で面白かったので、スポーツランドSUGOはどんなサーキットなんだろうと今からほんとうに楽しみだ。

「攻める」ということがどういうことか改めて教わった気分だ・インディ500

> 佐藤琢磨、インディ500優勝目前でクラッシュし17位に=インディカー
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/motor/headlines/20120528-00000006-spnavi-moto.html

↑インターネットでニュースを読んでいて鳥肌が立った。佐藤琢磨がインディ500でファイナルラップで2位走行中に1位に仕掛けてリタイアした。

 インディ500のファイナルラップで2位につけるのもすごいことならばそこから1位にオーバーテイクを仕掛けるところがほんとうにすごいと思った。
「No Attack No Chance」と佐藤琢磨が言っていたが、「攻める」ということがこういうことなのだと改めて思い知った。
 今回はリタイアに終わったが、これは2004年のF1ヨーロッパGPで3位走行中に2位に仕掛けて接触したレースを彷彿とさせる。F1ではあれがアメリカGPでの表彰台につながった。
 今回のインディ500のリタイアも今後につながるものだと思う。

 とにかく、俺はこのニュースを読んで偉い感動した。これは本当にすごいことだと思う。

Navigations, etc.

Navigations

FC2カウンター

カウンターfrom2005.1.1

プロフィール

Yutaka ICHIMURA

Author:Yutaka ICHIMURA
 趣味はアニメ・漫画・ライトノベルなどポップカルチャー全般とモータースポーツ観戦、物理学・機械工学の勉強。
 コメント・TBは歓迎いたしますが、予告なく事前認証制にすることがあります。
 管理人へのメールはargonracing +at+ gmail.comからください(ただし普段使っていないアドレスなのでここからメールを送った場合はコメント欄にその旨を記載していただきますようお願いします)。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

リンク

http://www.inv.co.jp/~popls/

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

管理者ページ